メルマガのご登録はこちら メルマガ登録

個人経営美容サロンのWEB予約システム導入の検討方法

プライベート美容サロンの経営をされているお客様より、クリエイティブ制作の相談の流れで「WEB予約システムの導入」についてご相談をいただきました。

調べてみると、確かに色々な予約システムサービスが溢れていて「どれを選んだらいいのだろう?」と悩まれる方は多いだろうなと思いました!

そこで、個人で美容サロンを経営されている方向けに「どうやって数多くの予約システムサービスから選ぶと良いのか?」、選ぶポイントについてこの記事でご紹介していきたいと思います。

CONTENTS

WEB予約システムの種類

名前初期費用月額費用LINE連携URL
LiME(ライム)0円0円〜3,780円※総売上に応じて月額料金が変動https://limehair.jp/
minimo(ミニモ)0円0円施術料金2,201円以上につき660円×https://minimodel.jp/info/
KANZASHI(かんざし)?5,500円※POSとの連携の場合、料金体系は異なります。×https://www.kanzashi.com/
RESERVA(レゼルバ)0円フリー:0円ブルー:3,850円シルバー:5,500円ゴールド:11,000円エンタープライズ:22,000円スイート:44,000円※プランによって月間予約数、登録顧客数、利用できる機能数が異なります。https://reserva.be/
RE:RE(レレ)0円9,800円※ホットペッパービューティー連携2,000円https://rere-salon.com/
SERECTTYPE(セレクトタイプ)0円フリー:0円ベーシック:1,500円プロフェッショナル:3,000円プレミアム:10,000円×https://select-type.com/lp/beautySalonReserveSystem/
CS NEXT(シーエスネクスト)0円予約システム:5,500円予約システム+POSシステム:11,000円×https://csnext.jp/
YOYAKUL(ヨヤクル)0円無料プラン:0円有料プラン:5,445円×https://www.yoyakul.jp/
AirRESERVE(エアーリザーブ)0円フリー:0円    ベーシック:5,500円プレミアム:お問い合わせ×https://airregi.jp/reserve/
STORES予約(ストアーズ)0円フリープラン:0円ライトプラン:8,778円スタンダードプラン:26,378円プラチナプラン:66,000円※プランによって月間予約数、予約ページ公開数が異なる※クレジットカード決済料4.9%+99円かかる×https://stores.jp/reserve
Goope(グーペ)0円エコノミー1,100円ライト:1,650円スタンダード:3,850円×https://goope.jp/
saloriza(サロリザ)??https://saloriza.jp/
Repitte(リピッテ)9,800円個人利用:2,000円
店舗利用:8,000円
https://www.repittebeauty.cnctor.jp/

見るべきポイント

さまざまなWEB予約システムがありますが、まず見るべきポイントとしては、この2つが重要!

  1. 初期費用及び月額費用
  2. LINE連携の可否

初期費用及び月額費用

経営をされる上で「費用」は欠かせない検討ポイントですね。
サロンの規模にもよると思いますが、個人経営のサロンさんであれば、押さえるべき機能を網羅したサービスであれば、その中で固定費が安いものを検討すべきです。

初期費用は0円というサービスが多くありますが、月額料金が比較的安いのは「LiME」「minimo」「RESERVA」「SERECTTYPE」「Goope」になります。

LINE連携

今回のテーマは「WEB予約システム」の導入検討ですが、サロン経営全体へ視野を広げると、ただ予約システムとして導入するだけではもったいない!!!予約を取るだけでなく、プッシュ型でアプローチを行うことができるツールと紐づけられると、ただ予約を取るだけではなく次につながる導線づくりも一緒にできて一石二鳥ですね。

今はLINEを日常的に使う方が多いので、「LINE連携」ができるサービス化否かが選ぶ際の重要ポイントとなります。

LINE連携できるサービスは「LiME」「RESERVA(レゼルバ)」「RE:RE(レレ)」になります。

オススメのWEB予約システム

今回色々なWEB予約システムを見てきて、個人的に自分だったら最初に導入を検討すると思ったのは「LiME(ライム)」でした。理由をいくつかご紹介したいと思います。

『LiME(ライム)』が気になった理由

  • LINE連携ができる
  • 初期費用と月額費用が断然安い
  • お客様の口コミ投稿で割引が効く
  • 外部予約サイトの連携ができる
  • 電子カルテが作れる
  • サポートが丁寧で手厚いらしい(電話やzoomも可)
  • お客様が会員登録なしで予約できる

重要視している「LINE連携」の機能がある中で、断然に料金が安いのが「LiME(ライム)」でした。さらに、お客様に口コミを書いてもらうと1件あたりいくら〜と割引がさらに効くのも嬉しいですね!

また、今は使っていなかったとしても今後「ホッとペッパービューティー」などの外部サイトも利用するかもしれない場合にも、連携が可能なので安心です!

安いのに機能面も充実して、サポートも丁寧だという口コミもあります。
※ただサポートの対応速度が遅いという口コミもありました…。

『LiME(ライム)』の懸念点

今回私は『LiME(ライム)』のPRを行うために記事を書いているわけではないので、『LiME(ライム)』の導入を考えるにあたって感じた懸念点もご紹介します。

  • 『LiME(ライム)』のプラン変更がカスタマーセンターに連絡しないとできない
  • チャットサポートの返信が遅い時がある
  • スタッフ3名以上のサロンだとやや煩雑になりやすい(→個人サロンなら問題なし)

プラン変更やチャットサポートのレスポンシブにやや不満の声を見受けましたが、それ以上にメリットが大きいという点で、私なら最初の導入は『LiME(ライム)』かなと思います。

APPLIONさんで『LiME(ライム)』の評価・口コミ・レビューが掲載されていますので、気になる方チェックされると良いと思います!

さいごに

『LiME(ライム)』推しで締めくくることにはなりましたが、サロンの規模や状況によってもまた選び方は変わってくると思います。ぜひご自身のサロンにあったシステム選びの参考として、ご活用いただけたらと思います!

ビジネスコンサルメニュー

ビジネスコンサル幸せにビジネスしながら年商1千500万♡
高単価でも選ばれ続けるための秘訣や、 理想のお客様とだけビジネスするためのブランディング法など、時間・お金・お客様にも恵まれて、心から満たされるビジネスのお手伝いをします ˎˊ˗

メルマガを読む

 

Design88メルマガ特典

あなたの”現在地”がわかるワンランク上のブランド作りのための『ビジネスデザイン チェックリスト』をプレゼント!

もっと自由に、でも賢く。
本音で満たされて、軽やかに美しく稼ぐ♡

幸せにビジネスしながら年商1千500万超え♡
時間・お金・理想のお客様に恵まれるビジネスの裏側をお届け。

メルマガを読む

参考になったらシェアいただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
CONTENTS